こんにちは。
黄金のコンセプトディレクターの天田幸宏です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フロントライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大手旅行代理店「てるみくらぶ」の破産により、
2500人以上の海外旅行者がいまも渡航先で路頭に迷っているそうです。

ホテルを追い出されたり、
払ったはずのホテル代を二重請求されたり、
帰国便がキャンセルされたり・・・。

「ツイてないね」で済まされる問題ではないですが、
こんな時こそ、その人の考え方や行動力が問われます。

もしも、自分が同じ境遇に置かれたらどうするだろうか・・・。

つづきは、本文、編集後記で。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「運」とはいったいなにものなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と思ったら、つい数ヶ月前のこと、
渡航先の空港で帰国便の予約が
知らぬ間に破棄されていたことを思い出しました(笑)。

その時は「旅行代理店側の発券忘れ」という
なんとも笑えないものでしたが、
予定の便が1席だけ空いていたので
滑り込みでおさえることができました。

発券できるまで、生きた心地がしませんでしたね~。

で、ふとこんなことを思い出したのです。

今から10年くらい前でしょうか。

アントレの編集長インタビューの担当編集者だった私は、
毎月著名人のインタビューをブッキングしなくてはならず、
それはもう相当なプレッシャーと闘う日々でした。

「リクルートでいちばん知名度の低い情報誌」

というあだ名があったくらいですから、
取材依頼をしてもすんなりOKを貰えるはずもありません。

あるとき、数ヶ月かけて依頼していた甲斐あって
日本を代表するメンズファッションブランドの
社長さんのインタビューが取れたんです。

そりゃもう、うれしかったです。

私にとっても、大のお気に入りブランドでしたから。

万全の準備で臨んだインタビュー当日の朝、
ケータイに着信がありました。

なんか嫌な予感・・・。

予感は的中し、
社長さんがインタビューを受けられなくなったことを
知らせる電話だったのです。

理由は明確でなかったので、
きっと「なんでこんな取材を入れたんだ?」って
ことになったんでしょう。

これも残念ながらよくあることです。

さあ、どうしよう。
締切まで残された時間はありません。

絶望的な気分になる暇もなく、
次の人物をアテンドしなくてはならず、奔走しました。

で、細い糸を手繰り寄せるように、
いろんな人や芸能事務所に電話をしまくって
引き受けてくれるひとが見つかりました。

おれってツイてるなーって思いましたよ。

そういった経験をこれまで何度もしてきました。

だからなのか、
「窮地に追い込まれてもなんとかなる」
という気持ちが今も心のどこかにあります。

ときに人は、それを「運」というのかもしれません。

本日の教訓
考え方×行動量=運

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 直近読書リストから面白かったものをチョイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『運は実力を超える』植島啓司/角川新書
www.amazon.co.jp/dp/B06XGTGRPQ

『まんがでわかるドラッカーのマネジメント』藤屋伸二、nev/宝島社
www.amazon.co.jp/dp/4800266858

『再起動 リブート』斉藤徹/ダイヤモンド社
www.amazon.co.jp/dp/B01N7HNLSU

『華僑の大富豪が教えてくれた「中国古典」勝者のずるい戦略』大城太/三笠書房
www.amazon.co.jp/dp/B01MUEXXPT

『ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由』小林せかい/大和出版
www.amazon.co.jp/dp/B01N0ZT2MW

『老いる家 崩れる街』野澤千絵/講談社現代新書
www.amazon.co.jp/dp/B01MYM7YSU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 セミナー・イベント・提供サービスのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新出版プロデュース作品
http://www.directbook.jp/bdng/index_af.html
 『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』藤屋伸二/ダイレクト出版

北参道「ライフシフト」読書会
http://peatix.com/event/248346/
 100年時代の人生戦略」を考える戦略的読書会

自己紹介が好きになる!黄金のコンセプト体感講座
http://co-works.jp/cont/goldenconcept001.html
 黄金のコンセプトを文字通り「体感」していただきます

ドラッカー経営実践塾 渋谷塾
https://drucker-fc.com/fc/shibuyaku/
 「継続的に儲かるビジネスモデル」を作成する経営塾

商業出版コンサルティング
http://co-works.jp/consultiong.html

黄金のコンセプト実践塾
http://co-works.jp/service/goldenconcept16.html

パーソナルセッション
http://co-works.jp/personalsession.html

4/23(日)お茶会いかがですか?
https://reserva.be/123kai2017

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
【ご意見・ご感想】お待ちしています。
http://co-works.jp/contact.htmlまで。

天田幸宏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

敬愛する植島啓司先生の新刊『運は実力を超える』
(予想どおり)めちゃくちゃ面白い。

冒頭から植島節が炸裂してます。

「株が10円上がるのに賭けるのがビジネスだとしたら、
競馬で7番の馬に1000円賭けるのと、どれだけ違うというのだろうか。
それなのに、なぜ競馬だけがいかにも反社会的行為のように
非難の対象となるのか。」

日本に根付く、不謹慎病の正体を垣間見た気がしました。

なにより、この一文にシビレましたよ。

「幸運の多くは他人からもたらされるということを、
改めて肝に銘じなければならない。」