20年超の編集者経験×ニッチ戦略で、商業出版をフルサポート

当社の商業出版コンサルティングでは、コンセプト(作品を貫く中心思想=テーマ)の設定に重きを置いています。その著者にしか書けない「独自性あるテーマ」を発掘し、あらたな著者のミッションをつくります。

こんな方におすすめです

  1. 日頃からセミナーを行っている方
  2. マスコミからの取材実績のある方
  3. 会社員時代の実績(営業成績全国1位など)が豊富な方
  4. 次のステージを模索中の経営者
  5. 経営は安定しているものの、自社の強みがよく分からない経営者
  6. 「このメッセージを伝えたい!」という熱い思いのある経営者
  7. 出版実績はあるものの、2冊目以降の出版が難航している方

「商業出版コンサルティング」ご契約までの流れ

  1. お問い合わせ

    まずは、当サイトのお問い合わせフォーム をご利用ください

  2. 面談・ご相談

    日程を調整のうえ、個別にZoom面談を実施します(初回無料)

  3. ご提案・お見積

    コンサルティング内容の詳細説明・お見積りをさせていただきます

  4. ご契約

    提案内容・お見積をご承認いただいたのち、ご契約となります

  5. サービス開始

    ご契約いただいた内容に基づき、サービスを開始します

「商業出版コンサルティング」主な内容

  1. ヒアリング

    2時間×5回を目安にヒアリングを行います

  2. テーマ設定

    読者も出版社も望むテーマを設定します

  3. プロフィール作成

    商業出版に特化したプロフィールを作成します

  4. 目次作成・見本原稿執筆
  5. 出版企画書作成

    全17項目におよぶ詳細な出版企画書を作成します

  6. 出版社へ提案(採否)

    企画書完成後は月次のコンサルティング料金は不要です

  7. 制作(執筆)開始

    出版社の担当編集者にバトンタッチし、当社は後方から支援を行います

  8. 出版・PR支援

    書店訪問の作法や本の売上につながるPRを支援します(PR実務は含まれません)

「商業出版コンサルティング」メニュー

フルサポートコーススタンダードコース共同出版コース
テーマ設定打ち合わせのうえ、双方納得のいくテーマを設定 
ネタ出し
(目次作成)
打ち合わせの内容、いただいた資料などから当社が作成章立ては当社で行い、各項目のネタ出しはお客様が作成
企画書作成当社にて作成お客様が作成
著者プロフィール当社にて作成
見本原稿基本、ライターによる執筆(費用込)基本、お客様が執筆ライターによる執筆も可(費用別途)
出版社提案上限20社上限10社
最低契約期間4ヶ月3ヶ月発売後3ヶ月まで
コース料金275,000/月175,000/月1,100,000
お支払時期 ご契約時2ヶ月分前払いご契約時一括
制作&販促サポート料275,000175,000なし
成功報酬著者印税の30%
(重版以降同様)
なし
付帯事項出版確約、書籍1000冊分
※各費用は税込表記

お客様の声

崎山 博教 様

これから先のビジネスにも弾みがつきます!

エグゼクティブIPコンサルタント/弁理士
ザック国際特許事務所 所長
『小さな会社を強くする「知的財産」の戦略教室』(合同フォレスト)

独立したころから何となく「出版してみたい」と思ってはいたものの、どのようにすれば良いのかよく分からない状態でした。出版コンサルティングを行っておられる方はたくさんいらっしゃますが、天田さんは出版にとどまらず出版をどのようにビジネスに活かすかという観点で一緒に考えてくれる姿勢に共感したためコンサルティングをお願いしました。おかげで、さまざまな角度から自らの強みを見直すことができたため、単に出版できたというだけでなく、これから先のビジネスにも弾みがつきそうです。

小野寺 誠 様

私の強みを最大限に引き出してくれました!

たったの10秒!飲食店のサービス改善伝導師
株式会社ファースト10 代表取締役
『「最初の10秒」でお客様を笑顔にする奇跡のルール』(実務教育出版)

天田さんと出会っていなかったら出版など出来なかったでしょう。なぜなら、本が出るまで4年近くもお世話になっていたのですから! 途中1年以上も連絡をしない私に、改めて企画の練り直しを提案していただきました。このときは正直、コンサル打ち切きられるのを覚悟して会いに行きましたが、まったく逆でした。

開口一番、「小野寺さんの屋号であるファースト10を全面に出した本にしませんか!」私にスイッチが入った瞬間でした! 当時、無名の私に出版社が興味をもってくれたのも、私の特徴をうまく企画に表現できたからです。

おかげさまで、商業出版することができました(2012.9.20)。出版後は講演の依頼が入り、以前から挑戦したかった異業種(特に士業)の方とのジョイントも達成。本を出したことで仕事の幅も広がり、日々ワクワクしています。

黒岩 功 様

人生の考え方、思いの棚卸しができました

フレンチレストラン ル・クロ オーナーシェフ
『また、あの人と働きたい』(NaNaブックス)

出版は別次元の方々が出される物と思っておりました。しかし、天田さんのおかげで2年という長い時間を頂戴しましたが、無事に素晴らしい本ができあがり、出版することができました。あの出会いは必然で必要だったのだと実感しています。また出版社にも良いご縁を頂き感謝しています。今回の出版でわかったことは、本の製作は1人では中々難しく、やはり導くパートナーは必要だということ。

時には焦らせ、時には激励し、時には我慢をしてもらい、時には雑談をしたり呑んだり(笑)、時にはアイデア・ヒントを与えて頂いたり、時には厳しく、時には優しく、本当に二人三脚をしながら根比べにチャレンジしている様な感じでした。出版目的は皆様それぞれだと思いますが、私にとっては人生の考え方、人への考え方、思いなどの棚卸しができ、強い私自身のツールができたと思っています。

FAQ よくある質問

Q
最低契約期間」とは何ですか?
Q
企画書は完成したのに出版に至らないことはありますか?
Q
共同出版コース」の詳細を教えてください
Q
制作&販促サポート料」について詳しく教えてください
Q
ライターを利用する際の予算の目安を教えてください
Q
契約の途中でコースを変更することは可能ですか?

「商業出版コンサルティング」のお問い合わせはこちら

    ◆団体名

    ◆お名前

    ◆メールアドレス

    ◆件名

    ◆メッセージ本文