代表者紹介

 

天田 幸宏 Yukihiro AMADA

 

独自化戦略コンサルタント/ニッチ戦略士

藤屋式ニッチ戦略塾(銀座)塾長

日本ファンドレイジング協会 准認定ファンドレイザー

 

1973年生まれ。リクルート(現アントレ)発行の起業支援情報誌『アントレ』の編集者として、18年間でのべ3000人以上の起業家および予備軍を見てきた。個人的にも起業支援に取り組むなかで、起業家の書籍出版をサポート。これまで70人以上をプロデュースした実績をもつ。2012年より本書の監修者である藤屋伸二氏に師事し、ドラッカー理論をベースとした「ニッチ戦略」を学ぶ。2017年より藤屋氏が主宰するドラッカー理論をもとにした「藤屋式ニッチ戦略塾」は全国6か所で展開されるうちの1つ銀座塾を担当。経営者や個人事業主、起業家予備軍を対象に事業推進、目標達成のためのコンサルティングや研修、パーソナルセッションを行う。

 

おもな出版プロデュース実績

 

『ランチは儲からない 飲み放題は儲かる』(江間正和著/講談社)
『読む筋トレ』(森俊憲著/扶桑社)

『官僚に学ぶ仕事術』(久保田崇/マイナビ新書)

『人事の超プロが明かす評価基準』(西尾太著/三笠書房)

 など多数

 

プロフィール

 

幼少からマスメディアに憧れ、小学6年のときに雑誌編集者になることを決意。
リクルートでは、創刊3年目のアントレ事業部に配属され、編集者デビュー。
これまでに2000人以上の起業家およびその予備軍と全国で交流。この頃より取材対象者の「肩書き」ネーミングを開始。

 

2004年、リクルートを退社、独立。新事業としてアントレフェアのセミナープロデュース事業を開始。これまでに古田敦也氏や本田健氏などをアテンドし、3000人規模のイベントを成功に導く。

 

07年、屋号を「コンセプトワークス」と改め出版プロデュース活動を開始。08年、コンセプトワークス株式会社を設立、代表取締役に就任、現在に至る。

 

ツイッター@amayan55

Facebookhttps://www.facebook.com/yukihiro.amada

ページの先頭へ戻る

「黄金のコンセプト」であたらしい価値を創造するコンセプトワークス株式会社
コンセプトメイキング、商業出版コンサルティング、パーソナルセッション

©ConceptWorks All rights reserved.