News&Topics

【セミナー情報】ベストセラー&収益倍増のための「黄金のコンセプト」作成セミナー

2014年06月04日更新

 

みなさん、こんにちは。 

 

コンセプトワークス株式会社の天田幸宏です。

2014年も折り返し地点が近づき、東京は梅雨入り間近となりました。

 

突然ですが、最近「コンセプト」っていう単語を見かける

機会が増えたと思いませんか。

 

そう感じられたあなたは、情報感度が極めて高いです。

そして、ビジネスにおけるコンセプトの重要性を

よく理解していらっしゃると思います。

 

よくご存知の無印良品やタニタ、スターバックスなど、

「絶好調企業は秀逸なコンセプトを持っている」と言われています。

それに異論がある方はいないでしょう。

 

わたしは2008年に「コンセプトワークス」

という会社を設立する遥か以前から、

上記のような企業やブランドのコンセプトを研究してきました。

 

しかし、事例だけはたまっていく一方で「これだ!」

という理論を構築できずちょっともがいていたんですね。

 

なぜかって?

 

コンセプトの成功事例が大企業のものばかりで、

中小企業が導入するにはその方法が実証されていないからです。

 

中小企業に特化した業績向上に直結するような

コンセプトの作成方法を生み出すこと。

これがわたしのライフワークとなりました。

 

創業から6年目を迎えた今年。

ようやくその糸口が見えてきました。

 

これからわたしが提案するのは、ただのコンセプトじゃありません。

 

中小企業や個人事業主の経営に役立つ(業績が向上する)コンセプトを

 

「黄金のコンセプト」と名付けました。

 

大企業が発信する一般のコンセプトと黄金のコンセプトの違いは

「ターゲット」にあります。

大企業のコンセプトは、たいてい万人(マス)向けにつくられています。

 

その手法をマネてコンセプトを作ったとしても

多くの中小企業には残念ながら効果が出ません。

どれもマス市場を意識しすぎて「表現が抽象的」だからです。

そんな失敗コンセプトをわたしは沢山見てきました。

 

もうおわかりですよね。

 

わたしが提唱する「黄金のコンセプト」が狙うのは、ニッチな市場です。

通常ニッチとは「狭い」と解釈しがちですが、「限定された市場」です。

つまり、「我々の顧客は誰か」を定義する必要があるのです。

 

答えは、当社の主力事業「商業出版のコンサルティング」にありました。

 

わたしは日々、出版したい経営者の方々とミーティングをしているのですが、

「出版できる人とできない人の違い」を考えたときに

たどり着いたのがこの「黄金のコンセプト」の有無なのです。

 

 

黄金のコンセプトとは一体どんなものなのか。

いくつか具体例をご紹介しましょう。

 

「日本一ドラッカーをわかりやすく伝える男」

の異名をもつ、差別化戦略コンサルタントの藤屋伸二さんです。

 

藤屋さんは現在、中小企業の経営者が応用できる

経営に役立つドラッカーの活用法を

「ドラコン藤屋の経営塾」を中心に伝えています。

 

じつは、先ほど紹介したニッチを「限定された市場」と

教えてくださったのは藤屋さんです。

 

監修された「まんがと図解でわかるドラッカー」

70万部近くも売れ、累計発行部数は180万部に迫ります。

 

なぜ、藤屋さんの本はどれもベストセラーになったのか。

 

それは、これまで「難しいのが当たり前」とされていた

ドラッカーをまんがと図解で紹介したからです。

つまり、これまでの原書翻訳版では難しくて読みこなせなかった

読者の開拓に成功したのです。

 

じつはこれも「常識を覆すような新しい概念を持ち込む」

という黄金のコンセプトの力なんです。

 

もうひとつご紹介しましょう。

 

「伝説の雨漏りハンター」と呼ばれる唐鎌謙二さんです。

彼のコンセプトはいたって明快。

 

「雨漏り110番」

 

先日、唐鎌さんとお酒を酌み交わしているときに

こんなことを教えてもらいました。

 

「俺はね、雨漏り110番を思いついたときに、

もう”勝った”と思ったね」

 

この揺るぎなき自信はどこから来るのか。

 

それは、雨漏りが発生し「すぐに直して!」という人が

真っ先に思いつくキーワードだから。

もちろん「雨漏り110番」は、思いついてすぐに商標登録もされています。

 

「日本一短い黄金のコンセプト」と言っても過言ではないでしょう。

 

 

黄金のコンセプトは、圧倒的な集客をもたらすだけでなく、

 

商業出版を引き寄せ、ベストセラーを可能にします。

 

「黄金のコンセプト」がもたらす10のメリット

 

 1 「圧倒的な集客」が可能に

 2 「売れる仕組み」が構築できます

 3 「商業出版&ベストセラー」を引き寄せます

 4 隠されていた「強み」が明らかに

 5 「既存事業の再定義」ができます

 6 日々の「やるべきこと」が明確に

 7 付き合うべき「顧客層」が明確に

 8 ライバルとの「差別化」が可能に

 9 「メディアからの出演オファー」が急増

 10 事業に対する「使命感」が生まれます

 

 

さあ、今すぐ手帳をご確認ください。

 

6月最後の土曜日の午後をわたしと一緒に過ごしませんか。

中小企業に特化した「黄金のコンセプト」作成セミナーを開催します。

 

ベストセラー&収益倍増のための

「黄金のコンセプト」作成セミナー

 

と名付けました。参加してほしい方、セミナーに出席して

効果を実感できる方は以下のとおりです。

 

 □ 「コンセプト」というキーワードにピーンと来た経営者

 □ 社会を変えるような会社を作りたいと願う前向きな経営者

 □ 大企業のコンセプト事例はもう飽きたという方

 □ 商業出版して新規顧客開拓をしたい方 

 □ 自信はあるけれど、他者評価につながらない方

 □ 出版はしたけれど、うまく集客に結びつかない方

 □ 遊び心で日本を変えたいと考える粋な方

 □ 独立直後でまだ方向性が定まっていない個人事業主

 □ 「言葉の力」を信じる方

 

ご満足できなければ、費用はいただきたくありません。

 

その際は、理由の如何を問わず100%全額返金いたします。

 

渾身の力を込めて準備、開催するからこそ、

黄金のコンセプトについて真剣に学びたい

という本気の方だけにお越しいただきたいのです。

 

そんな気持ちで、わたしはセミナー当日を迎えます。

 

【推薦者の声】

先ほどご紹介したベストセラー作家の藤屋伸二さんより

推薦のメッセージをちょうだいしました。

 

 

お申し込みはこちら ※以下のフォームにご記入のうえ「送信ボタン」を押してください

【お名前(漢字)*必須】

【お名前(ひらがな)*必須】

【会社名(屋号)】

【メールアドレス *必須】

【お電話番号 *必須】

【ご希望のコース *必須】

【主催者へのメッセージ 】

 

【当日の主なプログラム】 

 第1部 中小企業には「黄金のコンセプト」が足りない

  ・コンセプトで差別化する時代がやって来た

  ・コンセプトは大企業のものだけじゃない

  ・コンセプトは「4W1Rの法則」で表現する

  ・コンセプトは「意味づけ」が9割

  ・言葉の力を信じていますか?

  ・強みを反映した”バリューワード”を見つける

  ・黄金のコンセプトはセールスを不要にする

  ◎ワークショップ「バリューワードを見つけよう」

 

 第2部 黄金のコンセプトはこうして生まれる

  ・黄金のコンセプトと普通のコンセプトの決定的な違い

  ・黄金のコンセプトで得られるこれだけのメリット

  ・黄金のコンセプトは究極の顧客視点から生まれる

  ・ベストセラーを「コンセプト」でひも解く

  ・コブクロの華麗なる復活に学ぶコンセプトの力

  ・「自分は何者か?」が黄金のコンセプトの入り口に

  ◎ワークショップ「オリジナルの肩書きを作ってみよう」

 

 
第3部 黄金のコンセプトを生み出す3つのステップ

  ・黄金のコンセプトは「時間軸」で考える

  ・黄金のコンセプトはシーンに応じて使い分ける

  ・ 成し遂げたい「世界観」を考える

  ・既存のものに新しい価値を付加する

  ・主観、主義、主張を整理する

  ・独自の解釈に基づいた定義付けの威力

  ・ 黄金のコンセプトを生み出す7つの視点
 

  ◎ワークショップ「黄金のコンセプトをつくってみよう!」 

 

 第4部 ゲストトークライブ

  ◎唐鎌 謙二 様『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』著者

  ◎伊藤 誠一郎 様『バスガイド流プレゼン術』著者

  ◎名倉 潔 様『こころの美容液』著者

 

   ※プログラムの内容は、予告なく変更する可能性がございます。

 

 【日時】2014年6月28日(土)13:00~17:30(受付開始12:30)

 

 【会場】インプリメント セミナールーム

  東京都中央区明石町11-15 ミキジ明石町ビル3F

  東京メトロ日比谷線「築地」駅 3番出口 徒歩2分

  東京メトロ有楽町線「新富町」駅 6番出口 徒歩4分

  東京メトロ日比谷線/都営浅草線「東銀座」駅 5番出口 徒歩10分

 

 【定員】16名(定員に達し次第締切)

 

 【参加費】通常価格25,000円のところ、特別価格10,000(税込/領収証発行)

  ※所定の口座に事前お振込制(別途事務局よりお知らせします)

 

 【懇親会】講座終了後、会場付近にて開催予定(会費4,000円)

 

 【講師】 天田 幸宏 

  コンセプトディレクター/出版コンサルタント

  コンセプトワークス株式会社 代表取締役

  NPO法人 企画のたまご屋さん 理事

    

 

 「コンセプトの力で中小企業の価値と業績を向上させる」を使命

 に活動するコンセプトディレクター。

 

 潜在意識を刺激する質問力には定評があり、コンセプトワークと

 テーマ設定を最も得意とする。ベストセラー作家からの支持も厚

 く、彼らの新刊企画に携わる機会も多い。これまで50冊以上の出

 版を実現させ、多くの著者デビューに立ち会う。

 

 おもなプロデュース作品に、『読む筋トレ』(森俊憲、扶桑社、

 2.5万部)、『官僚に学ぶ仕事術』(久保田崇、マイナビ新書、4

 万部超)、『小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!』

 (山元浩二、中経出版、3万部超)などがある。

 

お申し込みはこちら ※以下のフォームにご記入のうえ「送信ボタン」を押してください

【お名前(漢字)*必須】

【お名前(ひらがな)*必須】

【会社名(屋号)】

【メールアドレス *必須】

【お電話番号 *必須】

【ご希望のコース *必須】

【主催者へのメッセージ 】

 

追伸)

次回の開催は未定です。

ぜひ、この機会にお申し込みください。

 

  • お問い合わせ 

    社員犬 

    「継続的に儲かる仕組み」をつくる経営塾

     

ページの先頭へ戻る

「黄金のコンセプト」であたらしい価値を創造するコンセプトワークス株式会社
コンセプトメイキング、商業出版コンサルティング、パーソナルセッション

©ConceptWorks All rights reserved.