News&Topics

【セミナー情報】弊社主催「ほめ上手、受け取り上手になれる! やさしい”値引き” の心理学」開催

2016年03月21日更新

人間関係と心理学のプロが教える、あなたの「?」が「!」に変わる方法。

「私なんて・・・」という気持ちに陥ってしまうのは、すべて原因があります。

 

【このセミナーは、終了しました。】

 

<第1部>
人間関係がギクシャクする、うまくコミュニケーションがとれない、
というからくりを、やさしい心理学を使ってお伝えします。

自分の問題が解決せず、イライラしたり自己肯定感を持てないのはなぜでしょう。
それは、自分の能力や人格を過小評価する「値引き」をしているからなのです。

一般的に「値引き」と言えば、消費者にとってはお得感がありますが、
心理学用語では、現実を歪めてしまい、すぐに「できない」と思い込み
自分の行動がストップしてしまうことをいいます。

今日から自分の人生にすぐに役立つ「値引き」しない生き方について、
ワークをとおしてお伝えします。

 ・心の中の「?」を「!」に変えるワーク
 ・自分と向き合う「値引き」のワーク
 
<第2部>
「人間は、ストロークを得るために生きているのだ」
人間関係の心理学といわれる「交流分析(TA)」の創始者である
アメリカの精神科医エリック・バーンの言葉です。

「ストローク」とは、“存在認知”の刺激であり、私たちにとって
“心の栄養素”でもあります。
誰もが欲しがる「ストローク」について、ワークをとおしてお伝えします。

 ・快と不快を感じるプラスストロークとマイナスストロークの違い
 ・誰にでも、すぐに活用できる効果絶大なプラスストロークのワーク
 ・初対面でも一瞬で相手の心をつかむプラスストロークのワーク
 ・「ストローク」の達人になる5つのトレーニング
 ・部下のやる気をすくすく育てる「ストローク」の極意とロールプレイング

【こんなことが得られます】
 □ 「値引き」のからくりが、いかに自分自身を生きにくくしていたかに
  気づくことができ、その脱却法が見つかります。
 □ 自分が「できない」と思っていることをワークにより「値引き」して
  いた自分に気づくことができます。
 □ 今までの自分のコミュニケーションのパターンについて、心理学的な
  裏づけが得られ、自信と課題が手に入ります。
 □ 自分から快刺激を送れば、相手からも同様に快刺激が返ってくることが
  体得できます。
 □「量・質・タイミング」を意識することで、親密度の高い人間関係を築
  ける自分になれます。
 □ 部下から「叱られてもついていきたい」と思われる有能な管理職になる
  スキルが手に入ります。

 

【お申し込み、詳細はこちら】

  • バナー

    お問い合わせ 

    社員犬 

    出版NPOを支援しています

     

ページの先頭へ戻る

「黄金のコンセプト」であたらしい価値を創造するコンセプトワークス株式会社
コンセプトメイキング、商業出版コンサルティング、パーソナルセッション
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-14 ストーク千駄ヶ谷清和501

©ConceptWorks All rights reserved.